お祝い

正直そこまで仲良しじゃないお友達の子供の小学校の入学祝いには何を贈るのが正解?

基本的に入学のお祝いは、親族間で贈り合うことが一般的と言われていますが、
中には仲良くしている友人間でも、ちょっとしたプレゼントを贈ったりする事もあるみたいですね。
中には、そこまで仲良し!ってわけではないけれど、
自分の子供の時に頂いたお返しとして、
お世話になっている会社の方のご家庭へなど、
お付き合いでちょっとした入学祝いを贈りたい場合、
もはや何をプレゼントするのが正解なのか、悩んでしまいませんか?

親戚の間柄であれば、資金的にまとまった金額の物を贈れたりするので
ランドセルなど実用的な物を贈ったりできますが、
上記のような関係性の場合、

・こういう時の予算感は?
・ご親戚の方々が贈る物とかぶらないかな?
・親御さん、お子さんの嗜好が不明。。
・もはや何を贈るのが正解なのやら。。。

と、ちょっと思考停止になってしまうほど。

そんなあなたに朗報です!(笑)
このページでは、そこまで仲良くはないけれど、人間関係を良好に保ちたい相手
である「お知り合い」のお子さんの小学校入学祝いを贈る場合の、オススメのギフトをご紹介したいと思います。

贈るタイミングは?

入学は4月上旬と決まっているので、遅くとも入学式の2~3週間前までには贈るのがマナーです。今回のお菓子を贈る場合でも、3月中旬には届けておきたいですね。
「のし+赤白の蝶結びの水引」、表書きは「祝御入学」「御祝」「入学おめでとう」などの表記にしましょう。

予算はいくら?

「お知り合い」のお子さんに小学校の入学祝いを贈るときの世の中の予算感ですが、
仲の良い友人ならともかく、そういう訳ではない間柄のご家庭へのギフトにいくら用意できるかという懐具合は実際のところありますよね。

世の中の相場としては以下のような感じです。

・祖父母から:1万〜5万円
・親戚から:1万〜3万円
・友人から:3,000円〜5,000円

本来、入学祝いのお返しは「不要」とされています。
つまり、相手に気を使わせない程度の価格帯が好ましいという事になるので、
「お知り合い」のご家庭へ贈る際の予算としては、3,000円くらいがオススメです。

ちょっとした贈り物としてオススメのギフトは?

贈る時期は遅くとも3月中旬まで、予算は3,000円くらいが良さそうな事がわかりました。
あとはとうとう、本題の「何を贈ると良さそうか」という事ですね。
筆者のオススメとしては、それはズバリ、自分のためには買わないけれど、
貰ったら嬉しい子供が好きそうな見た目が楽しいお菓子セットです!




何故お菓子を贈るのがオススメなの?

それは以下の理由からになります。

・入学祝いのお返しは不要とされている為、相手に気を使わせずに済む手ごろな価格帯が望ましい
(相手との関係性次第ではお返しはアリ)
・親しい仲間内の場合と違い、親御さんやお子さんの好みがわからない
・親御さんの教育観点と関係ない嫌われない贈り物
・既に周りから貰っている物などが不明の為、ギフトが被る場合がある
・男の子、女の子など性別を選ばない
・子供が喜ぶ
・大人も一緒に楽しめる
・春休み期間中で家にいる時のおやつとして母親が大助かりになる
(今年2020年はコロナウィルスの影響で自宅待機期間が長いので特にオススメ)

入学祝いとしてオススメのお菓子はどれ?

デコレーションクッキー

春、土産、オススメ、入学祝い、アンファン、クッキー、デコ、ちょっとした、小学生

アンファン

MAGOKOROクッキーセット 21個入
食べるのがもったいないくらいキュートなアンファンのクッキーセットです。
「どれにしよ〜かな〜決められない!」と今にも聞こえてきそうですね。

特別感のあるチョコレート

スマイル、春、祝い、土産、オススメ、ギフト、小学生、ちょっとしたOSAKA愛シング

祝おめでとう
スマイルマークに囲まれた「祝おめでとう」のクッキーが何ともめでたいですね。
周りのみんなで新しい門出をお祝いしている気持ちも伝わりそうですね。

和菓子セット

まめや金澤萬久

萬久撰菓 お祝い
有機大豆の炒り豆の紅白豆、きな粉チョコ、カステラのお菓子セット。
上品なギフトながら、子供も楽しめるビジュアルとお菓子です。

マシュマロ

アンファン

プリントマシュマロおめでたい
蓋を開けた瞬間、「わー!」となること、うけあいなパンチ力のあるマシュマロの詰め合わせです。入学式まで1日1個、カウントダウンしながら食べるなんていう遊びも生まれそうですね。

まとめ

これからも引き続き良好な関係性を結びたい時にお菓子はやっぱり便利な贈り物です。少し関係性を縮めたい時などには、更に「入学おめでとう!」などのメッセージが書かれたカードを添えてあげても良いですね。
子供はイチ家庭に留まらず、この世の宝です。
相手のお子さんが喜ぶような素敵なギフトを届けたいものですね。

 

人気記事