和風なお土産

日持ちもして風味も変わらない優秀な和菓子 八雲もちは正月帰省にもオススメ!

今年のお正月は帰省する人と帰省暮だけになる人と別れる年になりそうですね。

でも今回はどちらの方にもオススメの和菓子のご紹介です。
その名も「八雲もち」(160円税抜)。

東京の都立大学駅から歩いて2分くらいのところにある50年の歴史を刻む老舗和菓子店「ちもと」さんの名物で、毎日売り切れてしまうほどの人気商品です。
因みにちもとさんは、食べログでも2017年から2020年現在まで連続で百名店に選ばれている実力店でもあります。

夏はお抹茶のかき氷でも行列が絶えない、かなり有名なお店なのですが、コロナ渦の今はイートインは閉鎖中。かき氷が食べられるのも早くても来年ごろ??になりそうですね。。。

さて、そんな駅近にあるちもとさん、お店はしっぽりとした和の雰囲気の店構えに、水の流れる店内、少し薄暗いのもまた趣があります。ライトアップされているショーケースの中に季節の和菓子が10種ほど並んでいる中に八雲もちも一緒になって並んでいますよ。

八雲もちとは?

さて、そんな八雲もちってどんなの?と気になりますよね。
こちらをご覧ください。

ちょっと写真が分かりづらくてごめんなさい^^;
ご覧の通り、笹の葉に1つずつ梱包されていて、お土産として見た目は完璧ですよね。
個別梱包なので、お菓子に直接触れることもないのでこのご時世、安心な手土産とも言えるでしょう。

しかも、別途料金は発生しますが、パッケージを竹カゴ(410円)にすることで家族以外にも、日頃お世話になっている方々への手土産にも使えます。以下写真は竹かご入り8個入り1825円(税込)。

出典:ちもと

 

因みに使われている材料は、もち粉、砂糖、黒砂糖、カシューナッツ、寒天、卵白。
無駄なものは一切入っておらず、安心できる材料なのもいいですね。これであれば老若男女、国籍すら問わず食べられるので、相手を選ばないという意味でも手土産リストにブックマークしておきたいお菓子です。

因みにちもとは実は全国に3店舗あり、都立大学も暖簾分けした店舗のうちの1つ。
残りの2店舗は、それぞれ箱根湯本と軽井沢にあります。

軽井沢は「ちもと餅」といって、カシューナッツの代わりにくるみが練りこまれています。
湯本では「湯もち」といって、白玉粉を練り上げた真っ白なお餅の中に、羊羹が練りこまれゆずの香りが印象的です。

それぞれ機会があれば食べ比べしてみるのも面白いですよね。

気になるお味は?

さて、それでは実際に頂いてみましょう。
封を開けてみるとこんな感じです。ぽてっとしてます。

笹の葉から取り出すと、お餅がほわっほわです!
かなり柔らかな食感なのは容易に想像がつきます。その証拠にこんなに伸びます!!!

食べてみると、想像通り、いやそれ以上のふわふわの食感です。でも普通のおもちと違って、サクッとした歯切れの良い噛み切れるお餅でもあります。
きっと、卵白がマシュマロのようなこのふわふわ食感を生み出しているんだと思います。

そして黒糖の柔らかな甘味、カシューナッツの食感が楽しく、それを笹の香りがグレードアップさせてくれています。シンプルイズベストなお味。

美味しいです。
これ、万人受けすると思います。嫌いな人はあまりいないと思うので、やっぱりお味の観点からもお土産にオススメです。

個人差があると思いますが、私は食べ終わる頃には以外と黒糖の甘味をしっかり感じたので、緑茶やほうじ茶と一緒に食べるとスッキリするかなと思います。
でも確実にこれは2個目にも手が伸びちゃうやつです!!

八雲もちの賞味期限は?

購入日含めて5日間です。
和菓子って1日2日と実は賞味期限が短い物が多くないですか?

実は私、自分用に2つ買っていて、1つ目は購入日に、2つ目は偶然にも賞味期限最後の5日目に食べたんですけど、風味、食感、香り、どれも変わりがなかったことにびっくりしました。
少なくとも食感はちょっと硬くなってるんだろうなと思っていたんですけど、予想外にそれが全くなかったんです!

日にちが経ってもあの食感を楽しめるのは素晴らしい!



八雲もちはどこで買える?

店舗、店舗情報、休みなど
日曜の朝11時に行った時はまだ在庫がありましたが、店員さんが在庫の確認をしていたのでやっぱり早めに売り切れになってしまうんだろうなという感じがしました。
昼過ぎ14時ごろには売り切れなんていう日もあるようなので、買うなら午前中がオススメです!

オンラインでも取り扱いがあるので、お取り寄せもできます。
https://www.chanoha.info/sweets/standard/shop/yagumo.html

因みに箱根湯本の「湯もち」であればオンラインショッピングの他、高島屋やそごうなどの百貨店でも販売があるようですよ。
https://www.yumochi.com/page6

因みに、店舗で大量に購入する場合は事前予約がオススメです。
その年によりますが、2020年の今年はありがたい事に12/30まで営業してくれています。
結構ギリギリまで営業してくれてるのもお土産としてポイントが高いですよね。
実家帰省当日の朝に立ち寄って買えば、お正月の三が日の間は味わえます。

因みに、事前予約の場合もクリスマス頃にはもう締め切ってしまうようなので、
早めのご予約がオススメです!!
電話で商品、個数、名前を連絡し、当日お店でお支払いになります。

まとめ

いかがでしたか?
季節を問わず常にお土産候補上位に上がってくる可能性のある実力のある和菓子、「八雲もち」。

因みに個人的に、今年の帰省時の手土産は「八雲もち」に決定です。
それくらい、日持ち、味、見た目、お値段、常温OKと、どれを取っても優秀なお菓子です。

今年のお正月は実家帰省しない人も多くいらっしゃると思いますが、
お正月に和菓子、最高の組み合わせなので是非検討してみてくださいね!

人気記事