プチプラ

外国人へのお土産はお菓子だけじゃない!オススメのスーパーで買える調味料

お土産といえば、甘いスイーツが定番ですよね。
皆、甘いものは大好きですし、コーヒーブレイクの時に一緒に食べれば
楽しい会話も生まれるってもんです。
でも、お土産は何もスイーツだけである必要はない訳です。

このページではそんな甘くない日本のお土産、「スーパーで買える日本の調味料5選」をご紹介したいと思います!

外国人へ贈る甘くないお土産
スーパーで買えるオススメの調味料の種類はコレ!

1. お醤油

外国人、お土産、お菓子以外、オススメ、調味料、醤油

海外でももちろん醤油は人気です。最近ではどのスーパーにもアジア食材は沢山扱われているので、醤油ももちろん取り揃えがあります。
ただ、筆者の感覚でしかありませんが、置かれてる醤油は十中八九、キッコーマンかヤマサのお醤油の二択です。

でも日本には、刺身醤油やお寿司用の醤油、牡蠣醤油や椎茸醤油、卵かけ専用醤油(※向こうの人は生卵を食べる習慣はありません)など沢山種類がある訳です。好き好きがあるので、1種類勝負ではなく、小さめのタイプを2種類くらい準備するのが個人的にはオススメです!

2. 出汁

外国人、お土産、お菓子以外、オススメ、調味料、出汁

外国人に人気のお土産として、徐々にランクインしだした物と言えば、出汁ではないでしょうか。世界的に和食ブームが広がり、とうとう和食が世界文化遺産になってからは、和食そのものは勿論、和包丁などの調理器具など和食に関わる物にも人気の波が広がってきています。その中でも和食のベースとなる出汁が最近本当に人気なんです!

顆粒やキューブタイプのものは現地のスーパーにも売っていたりするのですが、せっかくお土産として贈るのであれば日本人が貰っても嬉しいお出汁がいいですよね。筆者のオススメとしてはやはり、茅乃舎だしシリーズです。
店舗でもオンラインでも購入できるので本当にオススメです!

因みに以前、実家帰省の際の手土産を悩んでいた時に、お出汁にこだわりがなければ是非持っていきたい美味しいお出汁があると話をしたところ、「ひょっとして茅乃舎?もう使ってるよ!」と言われたときはびっくりしました。

茅乃舎の店舗なんてない田舎に実家があるんです。それなのにもう使っているだって?!
偽物じゃないよね?!と余計な心配もちょっとしてしまった訳ですが、
どうやら折り込みチラシに入っていたようです。

母の作るお味噌汁も煮物も「本当に美味しく上手に作るなー」と最近帰省の度に思っていたのですが、まさか田舎で茅乃舎のお出汁をすでに使っていたとは。。どうりで。。。

因みに、日本の食文化を世界に発信されている久世福商店 野菜だしも個人的にはオススメです!野菜の旨みがぎゅぎゅぎゅっと濃縮された、まさに「お出汁」な味わいなんです!




3. ポン酢

外国人、お土産、お菓子以外、オススメ、調味料、ポン酢 「え?ポン酢?!」って思いますよね。庶民的すぎるというか意外すぎるというか。。。
でも、ポン酢の材料って主に、お酢・醤油・柑橘類なんです。(逆に言えばこの3つさえあれば何となくポン酢はできちゃうともいうんですが。)

この3つの風味で作られているポン酢は意外に海外の料理にもオススメで、
チキンドラム(手羽元)などのお肉を煮込む時、サラダドレッシングとして、中華料理にも使えちゃう万能調味料なんですよ。

特にゆずやすだちなどの日本古特有の柑橘類が使われたポン酢だと話題性もあって良いですね。お料理好きの外国人女性には特にオススメです!

4. 七味

外国人、お土産、お菓子以外、オススメ、調味料、七味

七味はもう外国人旅行客にも大人気ですよね!
つまり、海外へのお土産としても絶対に気に入ってもらえるオススメの日本の調味料な訳です。

筆者のこれまでの経験では、かなりの少数派だと感じていますが、
海外の人によっては和食は「味がない」「フラットな味」と感じる人もいるようです。

同僚のインド人2人がそれぞれ別のタイミングで同じような事を言っていました。(インド料理は本当に風味が豊かで、香辛料も沢山使うので、そんな国からやってきた彼らにとっては平坦な味付けになるんでしょうけど。。)

実際、インド人以外にも、七味や醤油を白いご飯にかけて食べる外国人は時々見ます。
そして、外国人は辛い物好きな人が多いです。

お土産としてオススメの七味はやはり、山椒が入った七味やゆず風味のものなど、強めの風味がある物が好まれるはずですよ!

5.  柚子胡椒

外国人、お土産、お菓子以外、オススメ、調味料、柚子胡椒

筆者が個人的に海外の方へのお土産としてかなりオススメしたいのが、柚子胡椒です。
このページで挙げたどの調味料よりも海外では圧倒的にまだ知られていません。

あの爽やかで、ピリッと辛い調味料は絶対にみんな大好きな味です。
事実、同僚と一緒に居酒屋に行った時、イギリス人、シリア人、インド人、オーストラリア人を一発でメロメロにしていました。

まとめ

いかがでしたか?お土産となると何か一捻りしたお菓子というイメージがあるかと思いますが、それだと探すのも準備するのも大変ですね。実は身近なところにも、喜んでもらえるお土産が潜んでいます。

日本の調味料をお土産にする事で、TVや映画などで伝わっている日本とは違う、一般家庭を感じる事ができるのは、海外の人たちにも興味深く感じて貰えて本当にオススメです!
是非、参考にしてみてくださいね!

人気記事